販促やノベルティにおすすめのアイテム!名入れでオリジナルエコバッグを作ろう

企業やショップなどで、販促品やノベルティの作製が行われるケースは多いです。認知度の向上やイメージアップ、商品の宣伝などを効果的に行うためのアイテムであり、SNSでの話題に上るきっかけ作りにも最適でしょう。

ただ、色々なグッズがありますので迷うところですが、昨今ニーズが高まっている、エコバッグにフォーカスを当ててみるのもおすすめですよ。

実用的なエコバッグは喜ばれやすい

販促品やノベルティはどのような物ですと、貰って喜んでもらいやすいのでしょうか。万人受けを考えた場合のおすすめの選択肢としては、エコバッグが第一に挙げられます。レジ袋の有料化に伴い、エコバッグを携帯する人が増えていますが、幅広い世代が使用するアイテムですので、年齢や性別などで必要不要が分かれにくいです。

無料で配布をする品は、実用性抜群のアイテムほど喜ばれやすいですし、活躍の場が多いエコバッグなら使ってもらえる確率も高めですので、配布をする側としても作った甲斐がありますよね。今後も需要が伸びることが予想されるアイテムであり、末永く活用してもらえることに期待ができます。

名入れで簡単にオリジナルエコバッグを作れる

プロモーションの一環としてエコバッグを配るからには、宣伝効果を高める工夫が必要ですよね。お手軽なのは名入れをすることで、企業名や商品名、ロゴなどをプリントすれば簡単に宣伝効果抜群のグッズを作製できます。

URLやQRコードなどを印刷することもできるため、エコバッグを通してホームページや販売サイトなどへと、簡単にアクセスができるようにするのも良いかもしれませんね。アイデア次第で色々な活用法ができますので、デザインにも工夫を凝らしてみましょう。

ただ、デザインの自由度が高いために、そこでのセンスが問われる難しさもあります。例えば、宣伝をしたいからと悪目立ちをするようなプリントをすると、ユーザーとしては活用しにくくなるものです。エコバッグは単なる買い物袋代わりというわけではなく、ファッションアイテムの側面もありますし、使用を躊躇するようなデザインでは持ってくれる人が減ってしまうでしょう。

逆にセンスのあるデザインなら使ってもらいやすく、持ち歩く人が増えてくれれば宣伝効果も波及していくはずです。使用者の心理も考慮しながら、どんな物ならば貰って喜び、そして使ってくれるのかを考えてみる必要がありそうです。

コストはどれくらい?

気になるのが、エコバッグを作製するためのコストですよね。もちろん、発注内容によって金額は違ってきますので一概には言えないのですが、安価な物ですとエコバッグ本体だけで、50円もせずに発注できる名入れ業者もあります。

大抵の場合はロットを増やすほど単価は安くなりますし、大量発注をする場合でも負担はコンパクトで済むはずです。ただし、名入れをする場合は、そこに版代や印刷代が加わってきます。依頼先により異なりますが、版代は数千円で、名入れ価格は一個あたり80円~150円あたりとなることが多いようです。

色数を増やしたり複雑なデザインだったりすると、別途費用が掛かることもあるため、正確な見積もりを出してもらった上で、金額の目安を持つようにした方が良いでしょう。

名入れ業者を適切に選ぼう

ネット検索をすると、たくさんの名入れ業者がヒットするはずです。どこを選べば良いのか迷うところですが、よく比較をしながら適切な選択を行えるようにしましょう。以下に選び方のポイントを紹介します。

多様なラインナップから選べるか

一口にエコバッグと言っても、サイズや形状、カラーなど、豊富なバリエーションが存在します。

選択肢から選べた方がイメージに近いオリジナル品を作製しやすいはずですので、各名入れ業者のホームページから、どのような種類があるのかをチェックしてみましょう。

なお、エコバッグは容量や耐久性を重視される傾向にあります。買い物時に使うという性質上、ある程度のサイズ感があった方が使い勝手は良く、時には重量のある物を入れたり繰り返し使ったりするため、丈夫で長持ちする方が好まれます。

エコバッグの使用シチュエーションを踏まえながら、使い道のある物を選択すると、喜ばれやすいのではないでしょうか。

(人気のオリジナルエコバッグのデザインの種類とは!?)

予算に見合った製作コストか

製作コストも大切なチェックポイントです。格安で依頼できるところが増えているものの、それでもばらつきはありますので、見積もりを出してもらい、予算と照らし合わせながら選び出す必要があるでしょう。中には最小の発注ロットが決まっているところもある点に、注意も必要です。

一定の量以上のオーダーでなければいけないこともあるため、必要量にマッチさせられる名入れ業者なのかも、併せて確認しておきましょう。

希望デザインに対応してもらえるか

デザインへの対応力も重要です。名入れができるサイズが決まっていたり、選べる色の種類が少なかったりすることもあります。独自性のあるデザインを作りにくいこともあるため、オリジナル感を打ち出したい場合は、柔軟に対応してもらえる名入れ業者に相談をするのが安心です。

なお、正式な作製へと入る前にサンプル品を作ってくれるところもあります。イメージ違いの完成品とならないよう、試作品のデザインをよく確認した後に発注を出した方が安心ですね。

納期をチェック

新規オープンやイベントなどに間に合わせたい時には、納期をよく確認することも欠かせません。オーダーによっては時間が掛かり間に合わないことも考えられます。ホームページに最短納期が数日と記載されていても、その通りにいくとは限りませんので事前に確認を取っておく必要があります。

中には特急料金を支払うことで納期を早めてくれる名入れ業者もあるため、急ぎの場合はそうした便利サービスを活用するのもおすすめです。

口コミでの評判を確認

実際の利用者からの評判のチェックも行っておくと安心です。利用をしてみないと分からないこともありますので、品質への満足度や料金の妥当さ、納期に掛かった日数などをリサーチし、そこから業者の信頼性を読み取るようにしましょう。

また、問い合わせ時の対応によって雰囲気や安心感などもある程度判断できるため、その点も意識しながらアプローチすることが大切です。

販促品やノベルティは信頼のできる名入れ業者に!

名入れエコバッグはオリジナル感抜群で、実用性も高いアイテムですので販促品やノベルティにも最適でしょう。面積が大きいためにアイデアも詰め込みやすく、色々なプロモーションができるはずです。名入れ業者次第でサービス内容が異なるため、よく比較をしながら選ぶことが大切ですし、吟味をした上で信頼のできるところに相談をしましょう。

(1個から作成OK!オリジナルエコバッグが作れる業者5選)